不妊 悩み 共有

不妊の悩みを共有することで心が軽くなりました

誰にも話せなかった不妊の悩み

結婚は周りに比べてわりと早い方でした。そのため出産や子育ても他の人より早く迎えることになるだろうと思っていたのにまさかの不妊

 

女性が多い職場だからこそ不妊治療のため体調不良で休むなんて言えませんし、薬の副作用が強い時も必死に働いていました。

 

結婚してから5年もすると子どもはまだなのかと聞かれるようになりましたが伝える勇気もありませんでしたし、誰にも話せないことがすごく孤独に感じました。結果としてちょっと鬱気味になっていました

 

SNSで悩みを共有出来る人を探しました

誰にも話せないなら、話せる誰かを探せば良いのではと思い私が利用したのが各種SNSです

 

探してみると同じく不妊で悩んでいらっしゃる女性って結構多いんですよね。そもそも同じ不妊といってもいわゆる高齢出産にあたる人もいれば、一人目は出産しているという人もいます。

 

私の場合は初めての子どもでしたし、20代で年齢も若かったので同じ条件の方を探しました。ブログを書いている人も多く、自分から声をかけて友人を作っていきました

 

悩みを共有出来るという喜び

いわゆる不妊仲間が出来ると、それぞれの悩みを共有出来るようになります。例えばそれぞれの治療内容に疑問がある場合はお互いで相談してセカンドオピニオンを勧めてみたり、効果があると聞いた食生活をみんなでシェアして試してみたりしました

 

最初はそんな仲間が妊娠すると複雑な気持ちもあったのですが、段々と仲間がいることで気持ちも落ち着いていき、最後には心から仲間の妊娠を喜べるようになりました。一人で不妊の悩みを抱えているのは本当に孤独ですから、良い友人が出来て本当に良かったです