産婦人科 選び方

どういう産婦人科を選んだら良いかわからない!

産婦人科を選ぶときには、慎重になりすぎて、結局どういうところを選べばよいかわからない!ということになりがちです。

 

産婦人科は入院の予約を早い段階でしないといけませんし、すぐに良い産婦人科を選ばないといけないというプレッシャーも感じてしまいます。今回は様々な視点から産婦人科選びのポイントをチェックしていきましょう!

 

 

産婦人科までの距離や自分好みの環境の産婦人科


産婦人科までの距離が短い産婦人科はどうでしょうか。今は産婦人科が不足しているので、自宅からの距離が短い産婦人科を選ぶと言っても、電車で数駅先ということも多々あります。

 

定期検診のときには、電車でママ一人で産婦人科に行けたとしても、陣痛のときには、パートナーや親が車ですぐに連れて行けるような距離にある産婦人科だったら良いのではないでしょうか。産婦人科によってテイストが違いますよね。静かで清潔な環境にある産婦人科はとても人気です。

 

多少遠くてもこういう産婦人科に通いたい!という女性は多いので、予約は早めの方が良いです。

 

気になる!産婦人科内のコト


産婦人科によっては同じ看護師が対応してくれるところもあります。そこまでこだわってはいないけど、この看護師さんが対応してくれること多いよな〜というときもあります。同じ看護師さんが対応してくれるという点で、産婦人科を選ぶ方は少ないと思います。

 

定期的に産婦人科に行くことになるのですが、大体産院にいる看護師さんは決まってきます。ですから、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。緊急時の提携先医療機関がどうなっているかというのは、事前に産婦人科に確認しておきましょう。

 

確認するときに、返答があやふやだったり、自分の納得のいく返答ではなかったら、そこの産婦人科はやめておいてほうが良いかもしれませんね。

 

産院で受けられるサービスや母子同室かどうか

産院で受けられるサービスや指導は、産院によって異なりますが、ほとんどのところが大体一緒です。
どういうサービスかというよりも、サービスがあるかないかということです。

 

サービスなので、なくても基本的には大丈夫です。

 

サービスが充実している産院は必然的に、いろんな費用が
かかってきます。それだけ押さえていれば大丈夫でしょう。

 

産後の入院は母子同室かどうかは、産院の意向によるところが多いです。産後はママの体が疲れているので、別室というところもあるそうです。産院のHPなどを見て、どういう感じになっているか調べておきましょう。産後別室と記載されているのに、実際に入院、出産してから産後同室にしてください!という意見は通りにくいですからね。

 

気になる!個室、大部屋の産婦人科

部屋が個室か大部屋かというのは、気になるところですよね。産後は疲れているし、一人でゆっくりしたいという方は個室があるところを選びましょう。個室だと費用がかかってしまいます。

 

大部屋だとゆっくり休めないというイメージがありますが、産後の嬉しい気持ちを知らない誰かと分かち合いたい!という方もいらっしゃいます。どちらが良いというわけではないので、これは好みで決めると良いと思います。

 

希望のお産ができるかなど、産院選びのポイント!

希望のお産ができるどうかは、産婦人科によります。産婦人科によって、このお産はできるけど、このお産はできません。と記載されているところがあるので、事前にチェックしておきましょう。記載がない産院の場合には、電話で問い合せましょう。

 

ギリギリで「こういう風なお産が良いです!」ということのないようにしましょう。どれを一番に優先したいかわからない!という方は、自分の希望を箇条書きにして、優先順位をつけると簡単です。